WAN WAN ccrについて

WAN WAN ccr の想い

私は15年と7か月生きたダックスフンドを飼っていました。
生まれつき肌が弱く、動物病院に連れっていっても渡されるのはいつも抗生剤でした。一時的にマシにはなりましたが効果が薄く、大切な家族が苦しむ姿を見てとても悩んでいました。そこで体の内面から変えていくことを決意しました。
オーガニックフードを与えていくうちに、だんだん肌の調子が良くなり毛並みや目の輝きまで見るからによくなりました。大事な家族だからこそ人間と同じように、寿命や体調を考えた食事を与えてあげるべきなのだと初めて気づかされました。
自分の経験から自信をもってご紹介できるオーガニックフードなどを販売しております。

犬のアレルギーについて

ドッグフードに使用される事が多い「牛肉・小麦、トウモロコシなどの穀物・仔羊肉・大豆・鶏肉・豚肉・いろいろなスパイス・添加物」これらの原材料はアレルギー反応を引き起こしやすいと言われています。
小麦や大麦、トウモロコシなどの穀物はうまく消化が出来ず、それが原因で体にストレスがかかりアレルギーを起してしまう可能性があります。また合成添加物(保存料、着色料など)が蓄積することでアレルギーを招きやすいとも言われています。
もしアレルギーの疑いのある症状を見せたら、動物病院でアレルギーの原因を検査することが出来るのですぐに連れていってあげてください。

ドッグフードを選ぶポイント

アレルギーを引き起こさない為のドッグフード選びは
・アレルギーになる原材料が使われていないかを確認する
・穀物配合のドッグフードを避ける
・無添加のドッグフードを選ぶ
このようにして選ぶことをおすすめします。

大事な家族を守り抜くために、飼い主さんの意識から替え、愛犬の食事を変えていきましょう。

愛犬の食事

オーガニックドッグフードは素材の育成にこだわっているのが特徴です。
例えば、動物の飼料に化学物質を使用しない、植物には薬品を使わないなどして天然素材にとてもこだわっています。
そしてこのこだわりを持って作られたドッグフードのメリットは『風味』です。
やはり新鮮な天然素材を使用しているので、素材の風味が残っているんです。犬は味よりも臭いで好みが分かれてくるので、普通のドッグフードよりも食いつきがよくなります。

オーガニックフードをおすすめする理由

犬が病気になったり体調が悪くする原因として、原材料や製造段階に問題があるもの、栄養のバランスが悪いドッグフードを食べている場合がほとんどです。
食の安全や栄養バランスなど、食事習慣を改善しなければいけないのにも関わらず、家禽肉や鶏肉副産物やトウモロコシなどからできている療法食を食べている犬が多いのが実情です。
愛犬はただのペットではなくわたしたちの家族です。大切な家族の命を守るためにWAN WAN ccrはオーガニックドッグフードをおすすめしています。

オーガニックフードに含まれる成分

まず粗たんぱく質。これは 体を作り維持するための原料で、消化や免疫を助けます。次に粗脂肪。皮膚や被毛を守り毛のつやに働きかけます。エネルギー源として最適なのは動物性の脂肪です。次に粗繊維。消化酵素により分解できないセルロースなどの有機物で大腸を活発にする働きがあります。次に粗灰分。灰分とはミネラルのことで、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛などを含みます。体組織の構成や維持、代謝に関わってくる成分です。過剰摂取のリスクがあるため配合成分量は10%以下のフードがほとんどです。そして最後に水分です。ドライタイプのドッグフードで10%以下、ウェットタイプのドッグフードは80%程度セミモイストだと25~35%の水分を含みます。

取り扱い商品

WAN WAN ccr おすすめの取り扱いオーガニックフード
WAN WAN ccr のONLINE SHOPにてお買い求めいただけます

オリジナルクロス

お気に入りの愛犬、愛猫の写真などの画像をそのままクロスにプリントして、大切な家族との思い出を残すことができます!
詳しくはこちらをご覧ください。

会社概要

株式会社平田建装
Onlineshop WAN WAN ccr
■住所 大阪府大阪市城東区諏訪3-15-19

お問い合わせ
CONTACT US

tel:080-5334-0663

fax:06-7509-1990

メールでお問い合わせ

ACCESS

Onlineshop WAN WAN ccr
住所:大阪府大阪市城東区永田2-1-24
TEL:06-7505-6255

あしあと
ページトップに戻る